【スラムダンク】島倉大輔のコミックロジック!!その4

スポンサーリンク

島倉大輔のコミックロジック!!
漫画大好きアンペアー島倉大輔が、漫画の中での名台詞を、勝手に紹介したいと思います☆★
第4回目の今回は、数ある漫画の中で、島倉が一番好きな漫画!
おそらく、知らない人はいないのではないでしょうか…
『スラムダンク』
(井上雄彦 作)
湘北高校に入学してすぐ、不純な動機でバスケットを始めた不良高校生『桜木花道』
自身の成長と、チームメイトやライバルとの関わりのなかで、次第にバスケットにのめり込んでいく。
ま、今さら説明しなくても、みんな知ってますよね(^-^)
名台詞も沢山ありますが、その中から今回はこんな台詞を選んでみました。
全国大会まで駒を進めた湘北高校の初戦の相手は、ラフプレーとラン&ガンが特徴の大阪代表豊玉高校。
ラスト2分。
10点差をつけられ、敗戦濃厚となった豊玉高校に諦めムードが漂う中、
エースである南が、恩師である北野先生の言葉を思いだし、チームメイトにこの言葉をかける。



『勝とう』
『勝ったほうが100倍楽しいもんな 』



このあと、豊玉高校は、南を中心に奇跡的な追い上げを見せることとなる。
学生時代はテストの点や受験の合否。
社会に出ても営業成績と、何事にも競争を余儀なくされる昨今において
『勝つこと』
はとても大切な意味を持つ。
しかし、その理由として、どれだけの人が
『その方が楽しいから』
と答えるだろうか。
相手を蹴落としたり、騙したり、利用したり。
そんな手を使って勝ったところで、果たして楽しめるだろうか。
戦争もそうです。
誰しも戦争をしたいと思ってしてる人はいないのです。
苦しみながら、もがきながら
僕たちは明日と言う日を
夢見て生きていく
Byゆず『いつか』

yuzu.jpg
ということで、島倉大輔のコミックロジック!!4回目の今回は『スラムダンク』からでした。
涙あり、笑いあり、
俺はスラムダンクの最終巻を立ち読みしながら、涙を流した記憶があります。
もし読んだことない人がいたら、ぜひ読んでみることをおすすめします!!
そして、作者の井上先生、もしくは集英社の方!
上州お笑い熱血塾はスポンサーを募集しております!
なにとぞなにとぞ…m(_ _)m

コメント

  1. ゆかぼう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ゆずにあやぱん。。。なるほどぉ(  ̄▽ ̄)

タイトルとURLをコピーしました