わたらせ渓谷鉄道 イルミネーションの旅 【ごりログ】

スポンサーリンク

以前、下新田駅のイルミネーションの飾りつけを手伝ったり、点灯式の司会をやった、
わたらせ渓谷鉄道のイルミネーション号に乗って来ましたー。

桐生駅から乗車

この時間はまだ明るいですね。
イルミネーションを楽しむメインは、復路に。

さて、往路は腹ごなし。

お弁当とお茶が付いてきます。

ばばーん!うまそー!!

電車の中では、駅員さんの軽快なトークを楽しみます。

さて、終点間藤駅。

間藤駅では出発までイルミネーションを楽しめます。

さぁ、復路。
イルミネーションをじっくり楽しむために、駅が近付くと車内の電気を消してくれるので、よりキレイにイルミネーションが楽しめます。

飾りつけを手伝った下新田駅も、電車から見るとまた違う印象。

駅のイルミネーション以外にもうひとつ見所が、沢入駅と原向駅の間にある、通称『坂東カーブ』

鉄道では全国屈指の急カーブらしく、さらに、付近を道路も通っていないので、鉄道からしか見ることのできない名所です。

この坂東カーブもライトアップされており、幻想的ですごくキレイでした!

さて、駅と駅の間も飽きさせません。

ビンゴや難読駅クイズで楽しませてくれます。

残念ながら自分はビンゴならず…
参加賞のティッシュを貰いました。

その他にもわたらせ渓谷鉄道の手拭いやクリアファイルなど、おみやげいっぱい。

電車好きやイルミネーション好きはもちろん、
そうでない人も楽しめる、わたらせ渓谷鉄道 イルミネーションの旅でした!

【わたらせ渓谷鉄道 イルミネーションの旅】

桐生駅からだけでなく、他の駅からも乗り込めるみたいですが、全部のイルミネーション駅を見るなら桐生駅からがおすすめ。

募集人数各日30名様
(最少催行人員各日15名様)

旅行代金 
大人   2,650円
小学生  2,150円
未就学児 1,050円
(お弁当やお茶付き)

わたらせ渓谷鐵道株式会社(公式サイト)
わたらせ渓谷鐵道株式会社公式ホームページです。

2月末までだから、今年はもう終わりですかねー。

↓去年は酒井がちひログ書いてるので比べてみよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました