川中島合戦戦国絵巻2017 笛吹市【ちひログ】

スポンサーリンク

あの川中島合戦絵巻が来年(2018)から秋開催で春は今年最後になるということで、いざ参ってみました!

川中島合戦戦国絵巻
山梨県笛吹市で1979年から行われている一般参加者900名を含めて川中島の合戦を再現するイベントです。

午前中は上杉軍(石和南小~町内~合戦会場)・武田軍(石和北小~町内~合戦会場)の出陣パレードなどがそれぞれ行われます。


目指す舞台はこちらの笛吹市役所前の河川敷。

午後はこちらで合戦です。


幟がカッコいい。


音楽、ナレーション、セリフなどあるわけですね。


一隊ずつ名前を呼ばれてまずは上杉軍の入場。


上杉軍布陣。


そして甲斐の人々のボルテージは最高潮で…


武田の登場であります。


おなじみ風林火山。


圧巻の人数。900人とかいるらしい。


川の向こうは戦国のため、報道の方も指定の和装じゃないと入れません。


その後、川中島関係あるのかアレな…


織田信長・豊臣秀吉・徳川家康・直江兼続・真田幸村などが特別ゲストで登場。

この辺のゲストから信玄・謙信・足軽の皆さん全て一般公募の方々らしいです。
(姫役は少し前に行われる信玄公祭りでミスに選ばれないとなれないらしい)

参加側で出ても面白そうですね。ちなみに高校生以上で参加費を払えば参加可能です(5000円~)

武田信玄役については30万円(!)上杉謙信役10万円。

その他は5000円~1万円。


武田・必勝祈願の儀式「三献の儀」


上杉・「武てい式」


火縄銃とかぶっぱなしていざ!


メラメラー火が付きすぎー


得意の車がかりの陣で攻め込む上杉軍。鶴翼の陣で受け止める武田軍。


よく知らないけど川中島の第4回合戦らしいですこれは。


わらわらしてわからないけどナレーションが武田の劣勢だと言っています。

上杉謙信
その時なんと単騎で武田本陣に切り込む影が!!オフサイドなし、まさに戦国のマイケルオーウェンであります。


自ら切り込む上杉謙信の刀を軍配で振り払う武田信玄!

なんか見たことあります。もっとズームしたかった。


なめやがってダンカンこの野郎と追う山本勘助。


もうダメなのか武田と思ったその時!なんと別動隊・最強の騎馬隊が登場!

頭数少ないけど大丈夫かな


勢いを取り戻す武田軍


わらわら


勝ったぞー!(武田)


勝ったぞー!(上杉)

ん????そうなの?


出店もたくさん。B級グルメもあるでよ。河川敷で屋根とかもないし暑さ、寒さ、雨あらゆる対策は必要かも。2018からの秋開催はどうなんでしょうか。


2キロ弱はなれた駐車場からシャトルバス出てます。

川中島合戦戦国絵巻
主催者:笛吹市観光物産連盟
料金:入場無料
会場:笛吹市役所前笛吹川河川敷山梨県笛吹市石和町市部
駐車場:「笛吹市石和スコレーセンター」及び「笛吹市石和清流公園」(シャトルバスあり)
アクセス:(車)中央自動車道一宮御坂I.C.から約10分(電車)JR中央本線石和温泉駅から徒歩20分


↑ここいらへん(会場)

コメント

タイトルとURLをコピーしました