獺祭 島耕作買ってみた【ちひログ】


獺祭島耕作届いた!

ちひログ
開店休業中ちひログです。


さて、こちら言わずと知れた人気日本酒獺祭(だっさい)ですが(こっちは普通の)

7月の西日本豪雨の影響で温度管理が出来ず出荷できなくなった獺祭が島耕作とコラボして安く売られるとの情報が!!

なんでも獺祭の旭酒造と島耕作そして島耕作の作者弘兼憲史さんが山口県岩国市出身ということで実現したコラボとのこと。


なんと一本1296円。

一律この値段でランダムに精米歩合50・39・23・磨きその先へ(精米歩合非公表)が入っていると!


二割三分で5000円位。「磨き その先へ」なら3万円以上のものですからねー。

これはお得なガチャです。


というわけで赤ワイン派の僕ですが5本買ってみました!!


あれー全部50って書いてある…

と思ったらメーカー発表によるとラベルは全部50で統一だそうです。

あとは自分の舌のみで確かめるしかありません…。

二割三分と三割九分飲んだことあるけどその差はわかったので…なんとか「磨き その先へ」を感じ取りたいと思います(入ってたら)

今のところ、二本開けた結果は39か50ですね。それでも十分おいしいけど残りを信じて!

※なお、一本につき200円が豪雨の被害の大きかった地域に寄付されるそうです。