あしかがフラワーパーク駅開業!パークアンドライドも検証。【ちひログ】

スポンサーリンク

あしかがフラワーパーク駅
2018年4月1日「あしかがフラワーパーク駅」が開業!

両毛線では前橋大島駅以来19年ぶりの新駅だとのことです。

ちょうどフラワーパークの藤が見ごろを迎えたとのことで駅を見に行ってみました!


場所は足利駅と富田駅の間、その名の通りあしかがフラワーパークすぐ北(徒歩1分)です。

改札を抜けるともうほぼフラワーパークです。


近代的なこういうやつ。

普段電車乗らないから戸惑うw簡易Suica改札機(入出場各3台)


一段高いところに駅がありますが

スロープ
もちろんスロープもあります。


案内図

時刻表
時刻表

ホーム
ホーム→富田駅のほう

単式ホーム1面1線、ホーム長130m(20m車6両が停車可能)

ホーム
ホーム→足利駅のほう

切符
切符で買ってみたら富田って書いてある(suicaの場合はチャージ多目にしといたほうがいいらしいよ)


ガイドマップも設置

あしかがフラワーパークが海外で有名?

さて、そんなあしかがフラワーパークですが、海外で有名だとのことです。

CNNが選出した「2014年の世界の夢の旅行先9カ所」に選ばれ、海外から観光客が押し寄せていて、国内より海外で有名との話も。


でも今日は、駅の見学に来たので中には一切寄らないで駅から見える範囲の藤をチラ見だけして帰ります。

ただ、この日は藤の見ごろの時期だということで、お客さんもすごいし、駅も普段は無人駅ですが、かなりの人数で有人対応してました。


すごい混雑!海外からきたっぽい人も多かった。


パークに入らなくても駅のロータリー?部分にも一個藤棚作ってありました。


これで我慢しよう(我慢する意味不明)


この日は佐野ラーメンマップ配ったり


さのまるが来てたりも。

パークアンドライドもやってみる

フラワーパークのピーク時の周辺の渋滞は近所の方ならご存知かと思いますが、新駅設置は鉄道の利用比率を上げて渋滞緩和も狙いにあるようです。

足利市としては、足利駅の下の河川敷の駐車場を利用してパークアンドライドしてもらいたいようなことがWikipediaに書いてあったのでやってみましょう。

足利駅
何の立場でもない群馬県民だけどやってみましょう。

まずは足利駅へ。


河川敷まで行くのは少しだけ歩くようなので、とりあえず南口に行ってみた。

南口の駐車場は一日500円。いっぱいでもなかった。


南口すぐの駐車場も1日500円。

こちらも結構空いてた。あっさり行けそうです。


切符で行くと200円。


駐車場余裕だったし、電車でフラワーパーク行く人そんなにいないのではと思ったらホームに来たら…

なんかみんなフラワーパーク行きそう!!


年配のグループ、外国の方、ファミリーなどなど。


フラワーパークが近づくと大量に駐車された車や


渋滞の様子が見えました。

足利→あしかがフラワーパーク間は6分。

一応検証すると

初めから電車で行く人にとっては近い駅ができて明らかなメリットとなりました。

車で行く人が車を足利駅において電車で行くとするとどうなんだろう…

フラワーパークの駐車場は無料だったと思うので駐車場代(河川敷だと200円)+往復400円×人数と
渋滞で失われる時間を比べてどうなのか…車が近くにあるメリットもあるし。

フラワーパークに行く人は何かを安くするとかしたらいいのに。

足利駅周辺観光の予定があればまた話は別ですねー。そっちに価値を見出すのがお得かな。


足利「市」駅からは無料シャトルバスがあるとのうわさも。ただバスはバスである以上渋滞は避けられません。


参考にはなりづらくてごめんなさい。

とにかく今がちょうど見ごろです!!僕、見てないけど。

桐生駅から電車でとかどうですか!

【あしかがフラーパーク駅(無人駅)】
所在地:栃木県足利市迫間町字本郷533番
所属路線:両毛線
ホーム:1面1線
開業:2018年4月1日

追記

ここまでのブログを公開したところ…

4月28日(土曜日)~5月6日(日曜日)だとパークアンドライド用の無料の臨時駐車場もあるし、特典もあるよ!!

との情報をいただきました!!
再調査の結果、足利市生涯学習センターが臨時の無料駐車場になるそうです。

足利市生涯学習センター
住所:栃木県足利市相生町1−1
足利駅まで:徒歩9分
料金:無料
駐車可能台数:約200台
開設期間:4月28日(土曜日)~5月6日(日曜日)
開設時間:午前9時から午後5時


↑ここいらへん

また、特典でパーク・アンド・トレインライドをご利用するとJR足利駅北口構内の臨時観光案内所でプレゼントが!!

(1)あしかがフラワーパーク限定グッズ(非売品)
(2)あしかがフラワーパーク銘菓「ふじのはな物語」「藤まんじゅう」割引券
(3)足利市内回遊特別割引券
(4)地球の歩き方「足利・桐生」版
(5)あし得パス(市内飲食店等の割引クーポン付きガイドブック)
(6)銘菓「大麦ダクワーズ」

そんなにもらえるの!!同じく4月28日(土曜日)~5月6日(日曜日)とのことです。

僕が体験してみてこんなんあったらいいのに!って思ったこと全部あった!!

…先にきいとけばよかった!

詳しくは足利市役所のページへ(もちろんこのブログでは責任持てませんので各自でご確認を!)
http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/page/park-and-ride.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました