【宇宙兄弟】島倉大輔のコミックロジック その1

スポンサーリンク

アンペアーの漫画名言紹介!!島倉大輔のコミックロジック!
漫画大好きアンペアーが、漫画の中での名台詞を、勝手に紹介したいと思います☆★
第一回の今回は、アンペアーの二人とも大好きな作品で、アニメ化、映画化と、只今人気急上昇中のこの漫画…

nasa.jpg
宇宙兄弟
(小山宙哉 作)
題名通り、宇宙飛行士を目指す兄弟「六太」と「日々人」の話なのですが、この中から、今回はこんな名言を…



迷った時はね
どっちが正しいか
なんて考えちゃダメよ。
日が暮れちゃうわ。
どっちが楽しいか
で決めなさい



天文学者であり、六太と日々人を我が子のように可愛がってくれた「金子シャロン」が、幼い頃、自由研究に悩む六太に教えた言葉。
六太の受けた宇宙飛行士試験で、5人の仲間の内3人を選択し落とさなければならない、というものがあった。
落とす人を、消去法で決めていくか、投票をするか、成績順にするか…
やり方によっては、自分が通過できる確率を上げることも出来る…。
仲間を蹴落として進むことも出来る…。
その結果、今までの楽しかった仲間との関係も変わってしまうかもしれない…
悩んだ六太はシャロンに教わったこの言葉を思い出し、みんなの夢である宇宙飛行士試験通過者を、まさかの『ジャンケン』で決めることにするのであった。
ということで、アンペアーの漫画名言紹介、第一回は『宇宙兄弟』からでした。
今ブームになってるし、読んだことある方も多いかと思います。
読んだことない方、大変面白い漫画ですし、この他にも沢山名言あり、笑いあり、涙あり、感動あり!!
ぜひ読んでみることをおすすめします!!
そして、作者の小山宙哉先生、もしくは講談社の方!
上州お笑い熱血塾はスポンサーを募集しております!
なにとぞなにとぞm(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました