羽生市須影 ラウンドアバウト【ちひログ】


羽生市須影にラウンドアバウト(環状交差点)があるということで視察に行ってきました!

ちひログ
2017年3月に設置されたようです。

話題のラウンドアバウトを見てみたかったので… こちらに来てみました! 尾張は一宮市! 憧れの見慣れないクルクルの標識。 ...

↑これ以外では糸満(沖縄)と六本辻(長野)以来です。


場所は122から少し入った羽生イオンの近く。

ラウンドアバウトの標識
もうおなじみのラウンドアバウトの標識。急に出会ってもびっくりしないようにしよう。


黄色いエプロンが特徴的です。


【ラウンドアバウトおさらい】
・侵入時は徐行(合図なし)
・環道優先
・環道は時計回り
・出るときは左折で(合図必要)

右に行きたいお年寄りとかが右折しちゃったりしないのか心配。


中央島の直径は約10m


近くに横道もあるので気を付けないと。

群馬にはまだないけど、安中(安中榛名駅前)で実験開始するようですね(検討中)。

群馬は田舎だけど車は多いからそんなに設置されないのかな?

羽生市須影ラウンドアバウト
icon-location-arrow 住所:埼玉県羽生市須影
外径(標準ラウンドアバウト):直径27m
環道幅員(走行幅):5m
エプロン幅員(大型車両乗り上げ可):2.5m
路肩(環道およびエプロン端に余裕幅として設置):0.5m+0.5m
中央島: 直径10m
歩道幅員:約1.5m以上を基本とする


↑ここいらへん